娘の体調

足立美術館から帰ると娘の体が熱く、熱を測ると39℃を超えていました。
すぐに体中を冷たいタオルで冷やすと38℃代に下がりました。
スイカを勧めるとパクパク食べ元気が出ていました。
その後、睡眠をとれば治るだろう・・・と思っていたのですが10分後くらいから
体調が急変しました。
けいれんを起こし、意識を失ってしまったのです。
すぐに救急車をよんでもらい病院へ向かいました。
救急車の中で娘の熱は40℃になっていました。
病院に着く前に意識が戻ってきました。
「熱性けいれん」ということでした。
病院で点滴を受け少しずつよくなり、眠りにつきました。
今日も午前中39℃くらいありましたが、お昼頃から食欲も出てきて
座薬を入れると37℃代くらいまで下がりました。
今はやっと安らかに寝ています。
座薬なしで平熱に戻ってくれることを祈るばかりです。
子供は体調が急変するので本当に気をつけてこの夏を乗り越えたいと思いました。
皆様もどうぞご自愛ください。
[PR]
by arinomi276 | 2007-08-16 16:47
<< ブルーの食器 足立美術館 >>