東京便り 娘のこと

東京での色々な刺激はまだ2歳の娘には不安なものであるようです。
こちらに来た日には「とっとりがいい~おうちにかえろう~」と泣きながら訴えました。
やはり娘にとっては安心感というものが何よりなのかなと感じました。
ディズニーホテルでも最初は喜ぶどころか「かえろう~かえろう~とっとりがいい」と
かばんを持って重いドアを開けようとしていました。
わたし達もつらかったのですがやはり子どもなので順応するのが早くしばらく泣くと
きょろっとして一人で黙々と遊んでいました。
写真はホテルの客室にて。
c0059782_1843540.jpg
ねこっ毛の娘、髪を触られるのが大嫌い。
日に日に絡みつき頭が鳥の巣になってしまいました。
とうとう今日は初めて美容院に。
最初は良かったのですが途中から暴れ、
未完成で終了となりました。
それも親子で髪の毛まみれになりました。
[PR]
by arinomi276 | 2006-01-31 18:44
<< 東京便り 写真を撮るということ 夢を与えてくれた東京ディズニー... >>