娘の給食

娘の小学校の給食は
5日間のうち3日が麦入りごはん、1日が米粉パン、1日がお赤飯、筍ごはん、菜の花寿司、桜エビごはんなどです。

お肉はすべて鳥取県産でお味噌、豆腐類、キノコ類、野菜、果物、豆類の一部は佐治町産だそうです。

メニューも4月は若竹汁、鰯ワンタンスープ、アスパラのアーモンドあえ、ハタハタの南蛮漬けなど季節の感のあるメニューとなっています。

主人の実家のある琴浦町はお肉のみならず魚もほとんどが町産で、牛乳など乳製品も町産です。
ほとんど地元のもので給食が食べられるなんて素晴らしいなと思います。

私は給食センターの冷凍食品の給食だったので、いつも娘がうらやましいです(笑)
[PR]
by arinomi276 | 2010-04-30 09:57 | かぞく
<< 新たまねぎトースト 庭 >>