10月8日

今日は去年92歳で亡くなった祖父の命日です。
東京に着いた日、久しぶりに祖父に会い、その晩亡くなりました。

人が集まる時にはいつも手打ちうどんを打ってくれた祖父でした。
ドライブが好きで83歳まで高速に乗って好きな場所へ出かけ、
運転できなくなってからは毎日遠くまで歩いていました。
知り合いに会えば被っている帽子を脱いで挨拶する祖父でした。
100歳まで生きると生きることにいつも懸命でした。
おじいちゃんありがとう。

私が一番尊敬する人は祖父であり祖母です。
[PR]
by arinomi276 | 2008-10-08 23:19 | Comments(0)
<< あたご梨 秋の光 >>