ありのみ父、長野へ。

農業研修にてありのみ父は長野県・飯田に向かっております。
今夜は車中泊です。
ハードスケジュールですが、がんばって~
[PR]
by arinomi276 | 2008-07-22 23:06 | Comments(4)
Commented by まえた at 2008-07-24 00:03 x
お忙しい時にお邪魔をいたしました。
御主人の研修での実りと沢山のお土産があれば良いですね?。
私も幾度となく、研修旅行に行きましたが、一般論として、鳥取の人は
旅行で終わっています。(ご主人は別だと確信していますが)
概ねの場合、先進地の感覚についていけない人が大部分かなと、
20年ぐらい前より生意気な事を言っていました。
そう言えば、私が同士会の会長の時は、全員が同じ所に視察に行く事を
禁止して、それぞれ目的を定め、その達成に必要な場所に視察研修に
行かせました。確か5組位に分かれたと思います。
当然ながら、会員からは不評で、私が止めたら、元のぞろぞろの旅行に
なりました。早い話私が変人ということでしょう。
変人も40年近く続けると疲れましたが、ムチ打って続けようと思います。
自分では、懲りることなく、自分が憲法であると思い違いをしています。
Commented by arinomi276 at 2008-07-24 22:43
まえたさん、こんばんは。
先日はわざわざありがとうございました。
差し入れまで頂き本当に有難かったです。

主人のお土産はプルーンと好物のネクタリンでした。
直売所などもとても大規模だそうです。
長野からの電話で湿気がなくて、なんていいところだ~!!と言っていました。
でも他所から来た私たちにとって梨生産者の先輩との交流だけで意味のあるものです。
こういうときでないと親睦が深まらないですし・・・
研修という名の旅行であれ、知らない場所に足を踏み入れ、同士と一緒に語り合うことができれば貴重な体験だと思います。

Commented at 2008-07-25 01:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arinomi276 at 2008-07-26 19:52
まえたさん、こんばんは。
今日も暑かったですね~
釜の口では37℃ありました。

飯田は鳥取とは反対に雨が少なく潅水が大変なようです。
でもりんごや梨など無袋で作っているところが多いそうでやはり病気が発生にくいのかもしれません。

秋芳の20世紀梨一度食べてみたいです。
20世紀も本当は無袋が一番ですよね。

何十年かかるか分かりませんが鳥取や佐治に自分たちにしか出来ないことで恩返しできたらといつも思っています。
どうぞお体大切にお過ごしください。
<< 娘の好きなもの グラジオラス >>