新宿・伊勢丹フードフロア

今回の帰省では珍しく(笑)デパートに一度も行きませんでした。
少し残念でしたので昨年の5月に行った新宿伊勢丹フードフロアの様子などを。
サダハル・アオキのお菓子のオブジェ
c0059782_133347.jpg

ピエール・エルメのディスプレイ
c0059782_1342040.jpg

フランスのパンとデリ。ブーランジュピシエ。
アランデュカスの日本1号店だそうです。
c0059782_135488.jpg

母と一緒でしたので(笑)ジャン・ポール・エヴァンでお茶をしました。
母はソルベ。濃厚でもさっぱりしていました。
c0059782_1363018.jpg

私はショコラ(ホットチョコレート)でした。
マカロンが付いてきました。
c0059782_137568.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2008-03-07 13:08 | Comments(4)
Commented by miu-1m at 2008-03-14 07:35
ミュウです。
私、20代の頃は東京で働いていたのです。
ある、アパレルの会社で。
勤務が新宿の小田急だったのですが・・近いのに伊勢丹には行った事がないんです、、仕事帰りに行く気力がなくて・・バーニーズぐらいまでしか・・懐かしい感じがしました~。

ありのみさんとは同じ時期にヨーロッパにいたようですね☆

オーストリアは・・行ってみたーいです、もちろん ビフォアサンライズを観てです。
素敵なところなんでしょうね。
物価はどうですか?
ホテルとか高いのですか?
Commented by ありのみ at 2008-03-14 12:04 x
miu-1mさんこんにちは!
東京にもお住まいだったんですね~
新宿の伊勢丹はすごいです。
新しいものが次々入って目移りしてしまいます。
(お菓子くらいしか買いませんが・・・)
お客さんもおしゃれなので時々見入ってしまいます。
ぜひいつかまた☆
実はmiuさんと同じバース近郊のモンクスヒルのB&Bにたぶんすごく近い時期に泊まっています。オーナーの方が日本人が来たよと言っていましたし住所録にも日本人の名前がありました。
もしかしたらmiuさんだったかな?
オーストリア・ウィーンだけでしたが、重厚な感じで街が小さいので一日もあればウィーンは回れます。バスで少し走ったらすぐにブドウ畑でした。
ザッハトルテやホイリゲの葡萄ジュース、ぺらぺらのカツレツがおいしかった事を思い出します。
街のあちこちでクリムトやエゴンシーレ、フンデルトバッサーなどに触れることが出来ました。
フランスに近いですが重々しい感じがしました。
物価はホテルが1万円くらいでした。
イギリスより安く当時はフランスより高い気がしました。
Commented by miu-1m at 2008-03-15 07:56
ありのみさん こんにちは♪

モンクスヒルには2002年の9月19日ごろ泊まっていますね。

ご主人がとても明るい方で。

でも、私が泊まった日は確か息子さんの一年目の命日で・・・
本当は予約を入れるのをやめようかと思っていたと話されていました。
奥様はやっぱりつらくて表には出てこられなかったですね・・・


確かバースにも近く、カースルクームにも近いところでしたね。
BBの前の景色がすばらしく・・・・
インテリアも素敵で。

また泊まりに行こうと思っています。

偶然ですね~同じ時期に。

オーストリアはあの映画のようにフランスから電車で行こうと思っています。

いいですね~ザッハトルテ・・・

ここのJ・P・エヴァンのソルべ・・ジーーーとみちゃいます。
Commented by ありのみ at 2008-03-18 18:24 x
miuさんこんにちは!
お返事が遅くなり本当にゴメンナサイ。
私がモンクスヒルに泊まったのは、調べてみたらもう少し後でした。
10月10日でした。でも落ち着いたイングリッシュガーデンが素敵でした~まさに同じあのツインの黄色い部屋から撮ったあの家並みの写真5枚くらい撮りました。
絵本の中の世界、安野光雅さんのたびの絵本の世界のようでした。
その日はブラッドフォードオンエイボンという村のイギリス№1になったティールームを目指しましたが洪水で閉店していました〔泣〕
でもブラッドフォードもとっても素敵な街でした。
オーストラリアに着いた瞬間、ドイツ語が話せず大変でした。
ビッテ、ダンケばかり言ってました〔笑〕
ホテルザッハは夜遅くまで開いていてお土産に木の箱に入っているザッハトルテを買いました。生クリームがないのが残念でした〔笑〕
東京でも原宿にデメルがありザッハトルテが味わえます。
チョコのソルベっておもしろいですよね~
アイスクリームのようにくどくなくあっさりしていました。
<< 母のお下がり 世界の子供服 >>