プロフェッショナル

テレビはあまり見ませんがNHKのプロフェッショナルはよく見ています。
(あと情熱大陸も・笑)
今晩はミッシェランの三ツ星を受賞した若きシェフ岸田周三さんでした。
なんと33歳だそうです。

若き天才シェフの日常は孤独で地味な挑戦の積み重ねでした。
オリジナリティーこそがアイデンティティーだと言うシェフの料理は日々進化する独自のものです。
「ここが最前線」・・・「昨日より今日、今日より明日」
自分が少しでも進化していくことを胸に
信じるのは自分だけ、自分がOKをくれるまでく挑戦し続ける・・・

岸田周三さん曰くプロフェッショナルとは「持続する情熱」だと。


プロフェッショナルというのは究極の孤独の上に成り立っているということを感じました。
孤独なしにプロにはなれない・・・
孤独というものが崇高なものだと感じた夜でした。

岸田さんの爪の垢をせんじて飲まなくてはなりません・・・(笑)
[PR]
by arinomi276 | 2008-02-05 23:51 | Comments(0)
<< いちにち 朝の景色 >>