古い家の暮らし

今朝、娘の機嫌がいまいちと思っていたらものすごい下痢。
いつも以上に逃げ回るオムツ換えの途中でまたまた出てしまいお尻も布団も服も大変なことに。
娘はずっと大泣き。
落ち着くまで着替えさせることも出来ず、毛布にくるみ抱いてあげるしかありませんでした。

すぐにお風呂できれいにしてあげたいところですが、昔の家なのでお風呂場もお風呂場に行くまでのお勝手も大変寒く、先に誰かが入って空気を暖めてからでないと入れませんし、脱衣場も廊下なので部屋で先に私が裸になってから娘を裸にして包んで連れて行かないと入れられないんです。それがすごく大変です。(特に新生児の頃は大変でした)
この辺では薪でお風呂を沸かしている方も多いですが赤ちゃんがいるとそれも大変ですよね。またお風呂が母屋にあり中庭を通らないと入れない家もたくさんあります。家の中にお風呂があるのはまだいいのかもしれません。
古い家での暮らしは赤ちゃんがいるとなかなか大変です。ありのみ母でした
[PR]
by arinomi276 | 2005-02-22 18:56 | Comments(0)
<< 田舎暮らしの醍醐味? Spring follows ... >>