あたご梨

あたご梨は1キロくらいに育つ大玉梨です。
今年一番大きかったのは2.1キロでした!
肥料をたくさんあげているわけでもホルモン剤を使っているわけでもないのに
こんなに大きくなるんです。
しかも大きいのに味が繊細です。
あたご梨は収穫してすぐより、しばらく経ってからの方がおいしいです。
1センチくらいに薄くスライスして食べるとおいしいんですよ~
c0059782_23405736.jpg

*12月はじめにあたご梨のダイレクトメールを発送させていただきます。
[PR]
by arinomi276 | 2007-11-26 23:40 | Comments(2)
Commented by t-lifestyle at 2007-11-27 07:01
こんにちは、ありのみさん。
ご無沙汰しています。

大きいものが2kgにもなるとは驚きです。
(昨年、帰国時に偶然頂いたものでもビックリしたのに!)
これだけの大きさのものが、収穫まで枝に残るのは
奇跡ですね。育てるのも大変な苦労があることと思います。

ところでさかのぼって読ませていただきましたが
その中についにお2人の姿を発見いたしました。
う~ん、思った通りの美男美女!
Commented by arinomi276 at 2007-11-27 14:53
t-lifestyleさんこんにちは!
こちらこそご無沙汰しております~
あたご梨、本当に細い軸で実を支えていて本当に驚きなのです。
数年前に3回台風が来た時は残ったものは縁起がありそうなくらいでした。絶対に落ちない!とかで受験生に食べてもらえそうでした(笑)
あたご梨は大きいので枝にくい込んできます。マットなどを挟むのですが
3割くらいはくい込んだ跡が出来てB級品になってしまいます。

私たち夫婦は・・・とんでもありません、おかしなでこぼこ夫婦で、主人との身長差が37センチあります(笑)。私は身長150センチのコブタでございます(笑)。主人は痩せ気味です。小さな恋のメロディのマンガのようです・・・


<< たび 亥の子さん >>