稲刈りの風景

稲木干の風景はなんだか自分の中にある日本の原風景と重なります。
稲は本当に美しいです。
c0059782_22412082.jpg

c0059782_22423733.jpg

バインダーという機械で刈ると稲の束が次々に出来てきます。
それを稲木に干していきます。
束にならなかった稲穂は1本1本拾い集めます。
こんな作業から多くのことを学ぶ気がします。
[PR]
by arinomi276 | 2007-10-01 22:43 | Comments(2)
Commented by 竹の子村 at 2007-10-02 20:42 x
久しぶりの便りです。
夏の引越しの様子など大変だったことでしょう。
送り先からおいしい梨の感謝の電話がありましたよ。
お世話になりました。本日お代振込みました。
東京行きはいつからですか?
私もローバーの同期ツアーで茨城の大洗で集合、
10月6日から8日まで旧交を温めてきます。
稲木干しの風景は今度の展示会の絵につかわせてもらいます。
お元気で実りの秋お過ごしください。
Commented by arinomi276 at 2007-10-02 22:23
竹の子村さんこんばんは!
こちらこそご無沙汰しております。
この度は梨のご注文を頂戴し、本当にありがとうございました。
東京行きは8日からです。
ちょうどお帰りの日でしょうか?
8日の朝には羽田です(笑)。

稲木干、遠くで見ても近くで見てもいいものです。
私は一人で時々その美しさに見とれています。
どうぞお気をつけて!

<< 黄金色 お大事に! >>