娘の体調

足立美術館から帰ると娘の体が熱く、熱を測ると39℃を超えていました。
すぐに体中を冷たいタオルで冷やすと38℃代に下がりました。
スイカを勧めるとパクパク食べ元気が出ていました。
その後、睡眠をとれば治るだろう・・・と思っていたのですが10分後くらいから
体調が急変しました。
けいれんを起こし、意識を失ってしまったのです。
すぐに救急車をよんでもらい病院へ向かいました。
救急車の中で娘の熱は40℃になっていました。
病院に着く前に意識が戻ってきました。
「熱性けいれん」ということでした。
病院で点滴を受け少しずつよくなり、眠りにつきました。
今日も午前中39℃くらいありましたが、お昼頃から食欲も出てきて
座薬を入れると37℃代くらいまで下がりました。
今はやっと安らかに寝ています。
座薬なしで平熱に戻ってくれることを祈るばかりです。
子供は体調が急変するので本当に気をつけてこの夏を乗り越えたいと思いました。
皆様もどうぞご自愛ください。
[PR]
by arinomi276 | 2007-08-16 16:47 | Comments(4)
Commented by xthneh5d at 2007-08-16 17:15
ありのみさん、こんにちは。
大変でしたね。さぞや驚かれたことでしょう。
小さな子供はあっという間に変わるので大変ですね。
ご両親もお疲れだったでしょう。ゆっくり休んでくださいね。
Commented by ありのみ at 2007-08-17 08:24 x
xthneh5dさんこんにちは!
ありがとうございます~
パリは本当に寒いようですね・・・
今年の日本はものすごい暑さでここ数日で40℃以上あったところが何箇所かありました。鳥取の米子も3日ほど前38.6℃でした!
田舎育ちで逞しい娘なのですがちょっと場所が変わり夜も暑かったからでしょうか?体が休まらず体温調節が出来なくなってしまったようです。
昨日、夜が涼しい佐治に帰ってきて体温も下がり今はよく寝ています。
おかげ様で私たちは元気です。
何とかこの暑い夏を乗り越えたいと思います。
xthneh5dさんもお風邪など引かないようにご自愛ください。
Commented by kimagureokayu at 2007-08-17 21:44
ありのみさん、娘さん大変でしたね。
この猛暑、子どもだけでなく、私たち大人も暑くて体調崩しそうですものね。
しっかり栄養をとって、夜ぐっすり眠らないと、体力が持ちませんね。
お互い暑い中の作業が続きますが、体調崩さないようにしましょうね。
Commented by arinomi276 at 2007-08-17 22:09
おかゆさんこんばんは!
ありがとうございます~
娘おかげ様で今朝から平熱になりました。
本当に毎日暑くて・・・朝7時ごろすでに30℃の日々です。
(東京の熱帯夜はもっと大変と思います・・・)
梨農家(20世紀)は9月から忙しくなるのでこの時期割合のんびり出来ます。
9月になったら梨が売切れるまで走り続けます(笑)
おかゆさんの農作業の方はいかがですか?
そうですね~たくさん食べて寝て、なんとかこの夏を元気に乗り越えたいですね~
<< ブルーの食器 足立美術館 >>