摘らい

土日はお義母さんに娘を見てもらっています。
暖かくなりましたがなかなかあたご梨の蕾が開きません。
今日はあたご梨の子持ち花(葉芽が花芽になったものでおいしい実がならない)や実をならせない先端部分の蕾をとる(枝を伸ばすための)作業をしました。
エネルギーを貯蔵するためです。
上に出ているのが子持ち花です。
c0059782_15154544.jpg

ちらちらと一番花が開花しはじめていますが咲き揃うのはまだまだです。
あたご梨の交配は10日か11日からになりそうです。

20世紀の蕾はまだこんな感じです。
c0059782_15384331.jpg
c0059782_1539538.jpg
[PR]
by arinomi276 | 2007-04-07 18:42 | なし | Comments(2)
Commented by 宇山辰夫 at 2007-04-08 17:58 x
摘蕾は桃でもしますよ。実も採る。次の年を考えて枝も伸ばす。木をうまくおだてて美味しい実をならす。ですよね。
Commented by ありのみ at 2007-04-08 20:00 x
宇山さん桃の花もするんですね~
皆おいしい実をならせるためには色々な細かい努力の?積み重ねが必要なんですね~日本の果物は本当に繊細ですよね~
昨年少しならせ過ぎた感があり少しでもエネルギーを貯蔵したいと思います。
<< なかなか・・・ すみれのブーケ >>