病害虫との闘い

c0059782_9372734.jpg

作物を作ることは色々な病害虫との戦いのような気がします。
20世紀やあたご梨などの樹は弱いこともあり、一度植えた樹が皆大きく丈夫に育つと言うことは皆無で、途中で病気になり枯れていく樹もあります。
剪定をしていても虫に樹の中が食われていたり、土自体がモンパ菌にやられ樹がどんどん枯れてしまったり・・・間伐と同時に何本かの病気の樹も切り落としてしています。
樹を切ることは辛いことですが病気を広げないために「今までごくろうさまでした・・・」と言うしかありません。
モンパ菌という土の病気はどんどん広まってしまうので昨日は土にいくつか穴を開けEM菌を入れました。また水に薄めたEM菌も散布してみました。
どうなることか分かりませんがEM菌が増えてモンパ菌を退治してくれることを祈るばかりです。
[PR]
by arinomi276 | 2007-02-14 11:59 | Comments(4)
Commented by 宇山辰夫 at 2007-02-15 09:57 x
上海から帰りました。楽しい旅行でした。
そうですね。農業で一番厄介なのが病害虫です。そこに無農薬栽培の難しさがありますよね。春一番が吹いてこのまま春になるんでしょうかね・・・
Commented by arinomi276 at 2007-02-16 09:23
宇山さん無事お帰りですね!
運河を挟んで高層ビル街と旧市街が対峙する街・・・
アジアの今、感じられましたか?
兄が青島に住んでいるのですが上海にもぜひ行ってみたいです。
自然災害に備えてることと病害虫の戦いですね。
農薬を減らすことは難しいことですね。
今日から英会話に行くことになりました。
主人は関金で勉強会です。



Commented by 宇山辰夫 at 2007-02-16 17:40 x
いや~バイタリティーいっぱい。あんな勢いで農業にも取り組まれたら、日本の農業なんて吹っ飛びますよ。。。前回行った時に比べたら物凄い発展ですよ!!!
Commented by ありのみ at 2007-02-17 17:50 x
宇山さんこんにちは!
ブログで上海の様子、拝見しました~
派手さ豪華さが日本と違うんですね!
人のバイタリティーも凄まじいでしょうね~
確かに日本の農業の将来が不安です・・・
何年前、何十年前と比較してみると勉強になりそうですね。
ヨーロッパなどは何十年前と変わらないものばかりですし。
まだ中国へは行ったことが無いので是非と思っています。
明日は佐治で高知県馬路村の講演会があります。
<< 食べもの 英会話サロン >>