台風対策

台風に備えて先週していた作業です。
あたご梨をテープで固定しました。
c0059782_239388.jpg

あたご梨の周りを二重に網掛けしました。
c0059782_14502494.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2006-10-15 14:50 | Comments(6)
Commented by 竹の子村 at 2006-10-16 19:14 x
ありのみさん、こんばんわ。
いつも季節感あふれるブログに癒されています。
ありのみの娘さんも、大きくなりましたね。
あたご梨ができたら、お知らせ下さい。
11月23日、秋田や新潟、関東の私の同期11人が私宅に
来ますが、ちょっと、間に合いませんね。
もひとつ、お願いがあります。
たしか、近くに和紙工房があるようですね。
どんなところか、どんな和紙を作っているか、
どんな、和紙を作つているのか、お知らせいただけませんか。
Commented by ありのみ at 2006-10-16 21:52 x
竹の子村さんこんばんは!
ブログご覧頂きありがとうございます。
あたご梨は11月中旬に収穫予定です。
すぐにでも食べられますが芯腐れという病気の梨が混ざる可能性がございます。
混ざっていた場合は再度送らせていただきます。
どうぞご検討ください。
佐治は因州和紙の産地のひとつです。
昔はとても有名だったそうですが和紙屋さんが減って生産量も少ないようです。
近くにかみんぐさじという和紙工房があり、そこでは主に機械で因州和紙を作っています。佐治にはまだ手すきの和紙屋さんが残っています。
近いうちにパンフレットなどで情報を収集してきます。
Commented by 竹の子村 at 2006-10-16 22:26 x
お忙しい中、お手間おかけします。
展示会の案内状など、和紙を使う事が多く、助かります。
あたご梨、間に合いそうですね。
注文パンフができましたら、FAXででもお知らせ下さい。
竹の子村も19日からの秋の着物展「秋色愛でる 野遊び展」
の準備におわれています。
Commented by ありのみ at 2006-10-17 08:18 x
たけのこ村さん、来月あたご梨のご案内FAXさせていただきます。
追熟させる前のあたご梨もジューシーでおいしいのです。
ぜひ一度お召し上がりください。
着物展、素敵なテーマですね~近くでしたらぜひ行きたいです~
因州和紙、いいものがあるといいのですが・・・
Commented by ありのみ at 2006-10-17 17:50 x
竹の子村さんこんにちは!
佐治の和紙について細かく書かれているHPを見つけたのでよろしければご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/t-nakajima/washimeguri12.htm
佐治の和紙はみつまた紙「因州筆切れず」という書道半紙が有名だそうです。
その他、画仙紙、書道半紙などがあるようです。
かみんぐさじのHPからも購入できます。
かみんぐさじでは和紙の手漉きを体験できます。
残念なことにかみんぐさじは賑わっていません・・・
佐治よりも県内では青谷という所の方がいろいろな活動を行っています。和紙と海外アーティストとのコラボレーションなど面白いことをしています。
また何かありましたらご連絡ください。
Commented by ありのみ at 2006-10-19 22:23 x
竹の子村さんこんばんは!
本日、素敵なご案内を頂きありがとうございました。
家族そろって楽しく拝見させていただきました。
お近くでしたらぜひお伺いしたいです。
かみんぐさじ、今日はパンフレットをもらってきましたが内容が乏しいもので・・・ただ佐治の因州和紙は通産大臣指定伝統工芸品、和紙の部門で全国で一番目に産地指定を受けているそうです。
個人で和紙をされている方がいるかもしれませんのでまた情報を集めてみます。どうか気長にお待ちください。
<< 小さい秋見つけた 佐治アストロパーク >>