減農薬のこと

今日ありのみ父と作業をしながら減農薬の話をしました。
減農薬という言葉を安易に使ってはいけないということについてです。
減農薬と表示するためにはいくつもの基準があり農薬の回数も慣行の半分以下でなければなりません。果樹で減農薬というのは実に難しいことです。
ありのみ農園もできるだけ農薬を減らしたいと努めています。
しかし回数を減らしたら病気が出てしまい減らせない事態になってしまったり・・・
今年は異常気象で特に病気が多いのです。
本当に難しい難しい自然との戦いです。
できるだけ樹を元気にして病気に強い樹を育てていくことが課題です。
[PR]
by arinomi276 | 2006-07-10 23:48 | Comments(0)
<< 風のみち ヨーロッパ鉄道の旅 >>