日々

ここのところ春らしい天候が続いています。
果樹園の雪もだいぶ溶けクリスマスローズの蕾が顔を出しました。
剪定日和、花芽剪定はなかなか難しく母は切った枝の切り口に薬を塗る作業をしています。
父からは常日頃、その作業をする意味をよく考え行えばいいと言われていて・・・確かに思ってやると同じ作業でも違ってきます。
「病気よ~入ってくるなよ~この薬でブロックだ~」あるいは「傷が早く癒えるといいな~」と唱えながら切り口に筆でペンキのように塗っています。とにかく梨の病気には悩まされましたので少しでも減らしたいのです。

写真は曇りの日の風景、アンドリュー・ワイエスの色使いのようです。
c0059782_16442626.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2006-03-09 08:39 | Comments(0)
<< 自然の彫刻 TV >>