佐治の生活

昨日鳥取に帰りました。
東名~名神高速(太平洋側)は快晴、トンネルを抜け鳥取県に入ったとたん雪景色。
娘の倫子も雪景色を見たとたんに「とっとり!さじ!」と叫んでいました。
雪の佐治はやっぱりきれいです。

帰ったら案の定、仕事が次々にありバタバタしています。
今日ありのみ母はおもしろい?仕事を2つ。
午前中は以前アルバイトしていた苗屋さんからの依頼でアメリカのモンタナ州のナーセリーから苗を取り寄せるため文章の和訳&注文の英文を作成する仕事でした。
英語好きではあるのですが得意ではないので辞書を引き引き久しぶりに脳をフル回転させました。勢いに乗って分からないことを尋ねるため直接国際電話にもチャレンジしました。
こんな緊張感のある仕事もたまにはいいものです。

午後は中山間地域(佐治)を活性化するための地域研究会に参加しました。
佐治の持つ資源(5し~石、星、梨、和紙、昔話~その他、美しい景観など)を活かすための話し合いでした。佐治がもっと元気になるようにありのみ家族もがんばっていきたいと思いました。

写真はあまり好きではない杉ですが雪が降るとクリスマスツリーのようでかわいいのです

c0059782_22544321.jpg
c0059782_22214694.jpg
[PR]
by arinomi276 | 2006-02-13 22:47 | Comments(0)
<< 人の善意 最後の東京便り 娘のこと >>