ル・コント

今日ある方からル・コントのケーキをいただきました。
包みもパリっぽく素敵。
ケーキはパンチが効いた甘さでこれまたフランスの味。
一口でパリに旅した気分?でした。
大体のお店のケーキは日本人向けの味付けになっていますが
ル・コントやアンジェリーナのモンブランはそのままパリの味。
このパンチの効いた甘さ、時々食べたくなるのです。
フランス人はこの甘ーいケーキと一緒に甘ーいショコラを啜っていたりするので
驚いてしまいます。
c0059782_0132328.jpg
c0059782_012367.jpg
[PR]
by arinomi276 | 2006-02-07 00:17 | Comments(0)
<< 東京便り 温かなサービス マーサ・スチュワート >>