東京便り 生活協同組合

東京の生協にはいろいろな種類があります。
実家で利用しているのがpal*system(パル・システム)のkinari(きなり)
というものです。最近TVコマーシャルも放送されているそうです。
まず表紙を見ると生産者から都市生活者に送るメッセージが。
「どんどん産地に足を運んでください!都会と田舎のコミュニティーが共通の価値観で
つながったら日本はまだまだ大丈夫じゃないか?」と。
「時節のいのちをいただく」というコラムもありますし春野菜の栄養やメニューなどなど
ちょっとした雑誌のようです。
製品や生産者の説明も細かくカタログデザインもとても洗練されています。
全国の減農薬野菜が手に入りますしインターネット(特典あり)で注文する事も出来ます。
鳥取でも生協(おそらく一種類?)を利用していますが商品は同じものばかりで
生クリームなどない食品も多くカタログも一昔前のデザイン。
もう少し前進していただけるといいな~
c0059782_1826381.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2006-02-03 00:15 | Comments(0)
<< お散歩 東京便り 農家の仕事 >>