千疋屋(せんびきや)基準

梨の箱詰めは100%ありのみ母が担当しています。
選別は人によって「見る目」が違うので難しい作業です。
ものを見る目が厳しい母は歪みや少しの傷などは進物に入れず
保留しておきます。一方父は愛情込めて作った梨たちみなよく見えるようです。
私の保留した梨を見て父曰く「千疋屋(東京にある高級くだもの店)基準だ!」
「その基準ではほとんどの梨がだめになってしまう。自然のものなのだから少しの傷や凹みはあって当たり前だ!」
確かに自然のもの、人工物ではないので少しの欠点も許されないのはおかしいか・・・
しかしこういうところで細かい母は少しの欠点が気になり梨を進物に入れられず保留
保留梨が貯まり・・・悩む日々です。
今のところ(時には見過ごしもありますが)進物は千疋屋基準です。
ちなみに写真はここのところ作業をしながら聴いている音楽(アベ・マリア)です。
あたご梨もアベ・マリアならリラックスしてくれるかな?
c0059782_14403687.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2005-12-15 14:40 | Comments(2)
Commented by あこたん&のりさん&おばちゃま at 2005-12-15 21:42 x
こんばんにょん!
只今、高橋家女3人で楽しくブログを読んでました。
旦那さんが言う‘千疋屋基準’にかなり笑いマスタ。
ありのみ母はいいものを知ってるからそういう見方になっちゃうのかね?
(BYあこさん)
さすがお目が高い!!でもホントにとってもすばらしい梨たちだよね。
凌も「おっきいなし!」といってもりもり食べてます。1月下旬に会えるのを楽しみにしてるよーーーーん!
(by.のりさん)
ありのみ母のブログ本当に楽しませていただいてます。
鳥取で充実した日々を送っている様子うれしく思ってます。
やっぱり愛なんだね。
梨は形が悪いほうが好き私は一生懸命大きくなったって気がするよ。
またね。
(byおばちゃま)
Commented by ありのみ at 2005-12-17 09:26 x
皆さんに書き込みしていただき光栄です。
こちらは今日も吹雪です。
3人でブログを見ている絵が浮かびます。
仲がいいって素晴らしいです。
そちらはクリスマス前できれいなんだろうな。
国立の並木道のライトアップ(去年紀子ちゃんが行った?)もいいよね~
恵比寿のガーデンプレイスにもう一度でいいから行きたいです。
<< 花屋  東信 雪こんこん >>