秋のお祭り

お祭りを前に一週間ほど前から部落の男の方たちは
獅子舞の練習を続けてきました。
昨夜は花巻作りで竹の輪に色紙の飾りを付けたものを作り
明日、各家々の屋根に向かって投げます。
花巻作りの時には毎年猪鍋がふるまわれるそうです。
(祭りは昔から女性はあまり参加しないものとなっています)
今朝は6時から祭りの準備があり、ありのみ父は大雨の中、
大きな祭りの幟(のぼり)を建てました。
そして今夜はものすごい大雨の中、夜宮です。
雨の音と共に時々太鼓や笛の音が聞こえます。
夜遅くまで(一晩中?)お宮に篭もり舞い、お酒を飲むのです。
遠い昔は祭りが農民の唯一の~労働から解放されるとき~
だったそうです。
なんだか昔の人(農民)のことを考えさせられます。
派手さのないとっても静かなお祭りです・・・
今の時代にこんなお祭り貴重ですね。
[PR]
by arinomi276 | 2005-10-22 23:24 | Comments(0)
<< お祭り当日 日々 >>