地元の食材でお弁当

10月は2日の運動会、5日の遠足と行事が続きお弁当の季節がやってきます。
普段は給食なので娘のお弁当を作る事はめったにありません。
娘はシンプルなものが好きで一番好きなものが
味噌汁の具の野菜や鍋の野菜。(くたくた野菜・・・地味すぎ)
手でつまんで食べ、最後に汁をずずっでおかわり~。
今朝はニラと豆腐のお吸い物を4杯も食べていきました。
娘はソーセージが好きなので素材のいいものを選びたい
、卵も玉子焼きより茹で卵の白身が好きなので美味しいものを。
ということで娘のお弁当の中身を考えたら地産地消、地元食材弁当
に行き着きました。
1、八頭町大江の郷さんの高級卵でゆで卵
2、八頭町つくしんぼの手作りソーセージ
3、地元野菜を茹でたもの(ブロッコリー、にんじん)
4、岩美町のひじきと野菜の煮物
5、わかめごはんのおにぎり
6、娘の大好物の20世紀梨(変色するのでその場で剥いて)
地味かもしれませんがみんなで食べることがなによりのごちそう~
あとは天気がいいことを祈るばかりです。
[PR]
by arinomi276 | 2005-09-30 14:08 | Comments(0)
<< 夢が叶う 思い出のワンピース >>