旬の味

ありのみ母は1日のほとんどを作業小屋で過ごす日々が続いています。
一方父は果樹園で一人、梨収穫の日々。ご苦労様です。
近頃は娘の遊び場も作業小屋、梨を見ると指さし「なし・おとーさん・・・」と言います。
どうやら父が梨を作っていることをわかっているのかな?
母は写真の撮れる生活が恋しいですがあと10日くらいで20世紀梨は終わりそうです。
また写真をたくさん撮りますのでこれからもご覧くださいね。
考えてみると20世紀梨の旬はほんのわずかです。
旬のものをいただくことは本当の贅沢かもしれません。
[PR]
by arinomi276 | 2005-09-12 23:15 | Comments(6)
Commented by 大村妻 at 2005-09-13 06:41 x
ありのみ家族へ陣中見舞いです♪
わがやは先週で進物を無事終了しました。この時期は毎日がハードで、だけどとっても充実していて、そして実のところ短い期間でもあります。
あともうちょっと!頑張ってくださいね!!
Commented by ありのみ母 at 2005-09-13 07:44 x
大村妻様ありがとうございます!大村農園では無事収穫を終えられたとの事、本当にお疲れ様でした。また赤ちゃんと過ごせる時間が増えますね。
こちらは梨がどっと熟してきて焦っております。
適熟を見極める収穫いやー難しいですね。
何とか最後までがんばります。
Commented by maiko at 2005-09-13 10:21 x
日々頑張っていらっしゃるようですね!お体を壊されない程度に、どうぞ頑張ってください!
応援しております。
Commented by みか at 2005-09-13 11:22 x
お疲れサマです。
どうか、お体をいたわりながらお仕事なさって下さいね!
本当に、旬のモノを口にするコトの喜びの影に、それを収穫される方のご苦労があるのですよね。
感謝の気持ちを忘れたくないですね!
Commented by ありのみ母 at 2005-09-14 04:54 x
麻衣子さんいろいろご心配頂きましてありがとう!
メールのお返事ができずごめんなさい。
本日発送させていただきます!
麻衣子ちゃんもお仕事がんばってね。
Commented by ありのみ母 at 2005-09-14 05:00 x
みかさんいつもありがとうございます!
昨日、落下梨の代わりの分を送らせていただきました。
20世梨は赤梨と比べるとさっぱりしていますがみずみずしさと
ほのかな酸味は他にはないものです。
どうぞなるべく早くお召し上がりくださいね。
<< 佐治の梨は最盛期 お知らせです >>