こぐま社さんありがとう

長女の誕生日に「こぐま社」さんからカードが届きました。
カードに添えられたお手紙を一部ご紹介させていただきます。

お誕生日おめでとうございます。
何年も前の今日という日に、あなたは世界に誕生しました。
それからしばらくしてご家族の誰かが、こぐま社の絵本をあなたに読んでくれるようになり、絵本にはさんであった読者カードを送ってくださって、私たちはあなたのお誕生日に「おめでとう」の言葉が届けられるようになりました。
お送りしたカードはあなたがずっと絵本の友達でいてくれたことへの感謝のしるしでした。

私たちがカードを送りはじめてから40年以上がたち1年間に30万人以上の子供たちにカードを送りつづけています。毎日その数は増えています。
そこでお願いがあります。
これから絵本と出会う小さな子供たちへバースデーカードを受けとる楽しみをゆずってあげてくれませんか?
*****
大きくなって、もしあなたがこまったときやだれかに相談したいときは、その相談相手として本があることも、どうぞ忘れないでください。
本の中には何百年も昔から生きてきた人々の知恵や知識やおもしろい考えがいっぱいつまっています。
きっと本があなたの力になってくれるときがあると、私たちは信じています。
**********
母親である私にとっても本当に胸を打つメッセージでした。
こぐま社さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
c0059782_11513665.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2014-01-23 11:41 | Comments(2)
Commented by こねこ at 2014-01-23 22:41 x
娘も子供時代におくっていただいたことがあります。
アルバムにも張ってあると思います。
いまでも、私と娘は絵本好きです。
いつか、孫ができたら、日向ぼっこしながら、絵本をよんであげるのが
今の夢でしょうか。

Commented by ありのみ at 2014-01-24 12:57 x
こねこさん、こんにちは*
我が家もすてきなカードは額に入れたりしています。
アルバムに貼って貼ってくのもいいですね〜
絵本、いいですよね〜
安野光雅さんの旅の絵本、スノーマンやさむがりやのサンタなど大好きでしたが、今でもいいなあ〜と思います。
お孫さんに絵本すてきですね〜
<< Jamie Oliver Before Midnight >>