荒神さん

(日)は集落の荒神さんでした。
ありのみ父は世話係で朝から準備でした。
裏山の小さなお社に集まります。
太鼓の音が聞こえてきました。
c0059782_1553955.jpg

神主さんに拝んでいただきます。
c0059782_1573023.jpg

その後、持参したお弁当を食べます。
ありのみ父のお弁当(あるもので何とか・苦笑)。
c0059782_1591021.jpg

子供たちはあっという間に「帰る~」ご近所のお庭でおままごとがはじまりました(笑)
c0059782_1515043.jpg

ありのみ父は引き続き消防団の消防訓練(夜まで)、私はちびっ子連れで小学校の発表会へ向いました。
週末も集落や学校の行事が多い秋です。
[PR]
by arinomi276 | 2013-11-20 15:09 | Comments(2)
Commented by こねこ at 2013-11-20 18:11 x
日本の文化的なことって大切ですよね。
豊作や健康を願う、感謝する。
本来の人間の姿です。
私たちの地方もいろんな行事がありますが、伝統的なことは、すたれて
いってるようです。
こちらでは、お嫁入りする時、お菓子を撒くそうですが、まだ見たことありません。1度みてみたいと思ってるのですが・・・・
Commented by ありのみ at 2013-11-24 09:39 x
こねこさん、いつもありがとうございます。
秋祭りの集落の獅子舞も2年前に無くなってしまいました。
でもまだ近くの集落には残っています。
1件1件周り、1日中獅子舞を舞い続ける集落もあります。

年末には集落の入り口に大きな門松を作って飾ります。
年長者から習って素材を集めて作ります。
総事は皆、主人が出てくれているので、私は苦労を知らないのですが、私が1人だったら集落で暮らしていくことは難しいなと思います・・・
<< あたご梨ダイレクトメール 玉ねぎ苗植え付け >>