稲刈り

お仲間Nさんにバインダーで刈ってもらっています。
ありのみ父は稲木の準備、私は四方を鎌で刈り、束になっていない稲穂を束にする作業でした。
毎年思いますが、遠い昔から行われてきたこの作業は感慨深いものがあります。
c0059782_14531122.jpg

途中、保育園の子どもたちが来てくれました。
みんなが稲穂を持ってうれしそうに写真を写していました。
お茶碗1杯はどれくらいかな?
稲穂は本当にきれいです。
c0059782_1515061.jpg

午後は稲の束を運び、稲木に干す作業でした。
1反ほどの面積なので17時過ぎには終わりました。
道を挟んで保育園なので、子供たちも見てくれていたようです。
先生いわく、2歳の息子がジャングルジムから「おかーしゃーん、おとーしゃーん」って叫んでいたそうです。
c0059782_1561168.jpg

以前、田んぼを手伝っていた頃は5日間~収穫作業が続いていたので、1日で終わるのは本当に楽です。
この稲木干しの風景は本当にうれしいです。
c0059782_15105126.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2013-10-02 15:17 | Comments(0)
<< 籠 秋の庭 >>