今年度の20世紀梨について

なるべく樹の上で熟れ、糖度が少しでも上がっているものを収穫する努力をしましたが、今年は猛暑の影響で糖度の低い梨が混入してしまいました。
猛暑、酷暑になると光合成が出来なくなり、実の成長も滞ってしまいます。
そこへ9月の長雨と台風豪雨で大量の雨が降り、梨の実が水太り(糖度が低い)となってしまいました。
これからもこのような天候があると思います。
1果でもおいしくない実を減らせるように努力していきたいと思います。
心よりお詫びいたします。

ご面倒ですが、あまりおいしくない梨の実は豚肉(ばら肉や薄切り)で巻いて塩コショウし、砂糖としょうゆで甘辛くしてお召し上がりいただいたり(梨のポーク巻き)、さっと砂糖で煮てコンポートやジャムにしてお召し上がりください。

今年の梨のご感想などメールなどで頂戴できましたらありがたいです。
arinomi@inabapyonpyon.net
[PR]
by arinomi276 | 2013-09-20 09:17 | Comments(4)
Commented by コバリ at 2013-09-22 01:03 x
梨届きました。
個人的にはおいしくなってる気がしました。
半分食べるつもりで剥いて結局もう半分も剥いて食べてしまったし~。
あと、いつもだと二十世紀梨届く頃はけっこう涼しくなっていて一気にいっぱいは食べることができないんだけど、今年は東京は最高気温がまだ30度くらいなので届いた梨の減りが早いです。
Commented by ありのみ at 2013-09-23 17:20 x
こばりさん、ありがとうございました。
元々、繊細で糖度が低い梨なので本当に難しいです。
日に焼けてしまったり、水がまわって熟しすぎてしまったり・・・
その他、栗をはじめ農作物全体の味が薄い気がします。

今年はこちらも暑さが続いています~
のどが渇いて子供もあっという間に食べてしまいます。
食べきれない時は、梨のポーク巻きぜひお試しください。
塩コショウをしっかり目にしてみてください。

グラノーラクッキー、グラノーラアイスともにおいしかったです~ありがとう☆
Commented by コバリ at 2013-09-24 01:49 x
作り手としては思うことがいろいろあるんだろうし完璧などということはないんだろうけど、うちのハハもわたしと同意見で作り始めのころの梨は、今にして思うと甘みも味も薄い感じだったのが、今年のは甘みは自然な甘みで味?なのかな?うま味?何かわからないけど、何かある感じでおいしくなってると思いました。

それにしても、世の中の何でも甘けりゃいいみたいな風潮なんだろうね。甘いだけの果物も、甘みだけを追求したお野菜もわたしの好みじゃないな~。
Commented by arinomi276 at 2013-09-25 16:18
こばりさん、ありがとうございます。
佐治でも2箇所に果樹園があり、高山は黒土で根が深く、大玉で美しい実になるのですが、糖度が低め、飯盛山は小玉傾向ですが、味が濃い感じです。
最近は梨も甘い品種ばかりが出てきて、20世紀はだめみたいなところがありますが、おいしい20世紀はおいしい!と思うので、頑張って残したいです。
<< おままごと 田んぼとコスモス >>