農福連携

ジャムやコンポートの製造は農業と福祉が連携したものです。
自然にこのような形になりましたが、考えてみるとありのみ父も母も社会福祉を学びました。
ずっと畑違いの農業・・・と思っていましたが、いつの間にか繋がりました。

先日もありのみ父が農福連携の研修で浜松へ行ってきました。
その農園では60名以上の障がいを持つ人々を雇用しているそうです。
これからもありのみ農園の梨でいろいろなお菓子を作っていただきたいと思っています。
そして農園の作業にも関わっていただきたいです。

ありのみ父から娘への浜松のお土産はハーモニカでした。
浜松はヤマハやスズキなどもあり、楽器や音楽が盛んなんですね!
c0059782_1314233.jpg

[PR]
by arinomi276 | 2012-02-25 13:46 | Comments(0)
<< 抹茶クッキー 王秋梨のジャム >>