黒星病

小袋かけが終了し、少しほっとできるところなのですが、先週の低温と大雨(台風)で黒星病がどんどん広がり、病気の葉を取り除く作業に追われています。
お手伝いさんと3人で何日もかけて行っています。
黒星病はどんどん広まっていくので取っても取っても無くならないのです。

特にあたご梨は黒星病に大変弱く、減農薬していくと病気で樹も弱り、収穫できる実がどんどん無くなってしまいます。
私たちの目指す、減農薬の道ではあたご梨という品種は大変作りにくいです。
大変残念ですが、あたご梨の樹を減らし、病気に強いものを植えていくことを考えています。
[PR]
by arinomi276 | 2011-06-10 08:06 | なし | Comments(0)
<< 畑仕事 芍薬 >>