梨のシロップ漬

c0059782_14322443.jpg

今週は雨が続き、梨加工の日々です。

ありのみ父は研修生と剪定作業です。

今までは梨をコンポートやジャムにしていましたが、シロップ漬はもっと手軽に出来ることを知りました。

梨(1キロ)を3分ほど茹でて瓶に入れ、水(450cc)に砂糖(150g)や柑橘系果汁、好みでリキュールを加えた熱々のシロップを注ぎます。
長期保存のため瓶のふたを軽く閉めて20分脱気し、ふたをきつく閉めさかさにして20分殺菌しました。

シロップ漬なので食べるまでしばらく置いた方がよさそうです。

白砂糖の方が見た目がきれいですが、我が家はサトウキビ糖とゆず、ラム酒で作ったのでシロップが茶色です。
[PR]
by arinomi276 | 2010-12-15 14:32 | かぞく | Comments(0)
<< 塩ポン酢 冬の薔薇 >>