梨の出荷時期について

巷ではそろそろ20世紀梨が終わりになる頃です。
梨が届かないことを不安に思われるお客様も多いかと思います。
当農園の佐治産の梨は今が最盛期で来週末くらいまで収穫します。


昔、佐治では20世紀梨は彼岸頃が一番おいしい頃と言われ、10月まで梨を収穫していたそうです。
ですが、現在は一般的にジベレリン(熟期促進剤)などが使用され、出荷が早まっています。

金田ありのみ農園では、ジベレリンを使用せず、本来の梨の熟期をじっと待っています。
青い梨は収穫せず、黄色がかってきた梨を収穫していますので、収穫時期が遅くなります。
どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by arinomi276 | 2010-09-14 08:56 | なし | Comments(2)
Commented by べるみい at 2010-09-16 23:32 x
ありのみさんこんばんは、ジベレリンを使用せず、色づいてからの収穫でゴールデングリーンという名前なんですね。実はありのみさんのところに8月のおわりごろに夫とおじゃましました、ちょっと恥ずかしくて名乗れませんでしたが、美味しい梨をいただきました。お家の前の道のオレンジコスモスがとてもきれいでした。今年の家のコスモスはなかなか咲かなくて大きくなってしまった草たちに負けてしまっています。
Commented by ありのみ at 2010-09-22 10:47 x
べるみいさん、お返事が遅くなり申し訳ありません。

そうだったんですね~!
今年はたくさんのお客様に来ていただき、べるみいさんと気づかず本当にごめんなさい。
せっかく来ていただいたのに、おもてなしができず申し訳ありませんでした。
8月末ですと福部の梨だったと思います。
今度はぜひ佐治の梨を召し上がっていただきたいです。
またぜひ、ゆっくりといらしてください。
<< がんばってくれています カメムシ大発生 >>