長女のこと

昨年の10月、長女が40度の熱を出しました。
熱は1日半続きましたが、2日目には平熱になり皆でほっとしていました。
しかし一見いつもと同じと思っていた娘の様子が違います。
救急で病院に行き、検査を受けて伝えられた病気は「急性脳症」という言葉でした。

お陰様で今は後遺症もなく、完全に治り、元気に過ごしております。
2ヶ月が過ぎ、この場を借りて、娘のこと、この病気のことや命について少しずつ綴っていきたいと思っています。
[PR]
by arinomi276 | 2010-01-06 10:06 | Comments(0)
<< とんどさん 寒いです… >>