大事な梨

樹の上で熟した20世紀梨を収穫しているので、梨にウテができ易く、とても気を使っています。
一つ一つ見ながら、悩みながら箱詰め作業をしています。
進物を作るのに大変時間をかけています。
ですが、ですが、運送業者さんが梨の箱をドスンドスンと放るように扱っているのです。
「丁寧に扱ってください」と何度伝えても・・・
梨は自分の子供のようなものなので本当に悲しいです。

先日も届いた梨の半分以上がぐちゃぐちゃになっていたというお客様がいらっしゃいました。
運送途中で落とされたものが、そのまま届いているようでした。
お届けした梨が傷んでいたことがありましたら、お知らせください。
[PR]
by arinomi276 | 2009-09-09 23:59 | Comments(0)
<< 完熟梨のご案内 佐治の収穫がはじまりました! >>