星野道夫さんの本

13年前にカムチャッカでの取材中、大好きな熊に襲われ亡くなられた写真家の星野道夫さん。心から尊敬する方です。

星野さんは20年近くの間、アラスカの自然を撮り続けました。
命がけであったと思います・・・
命を感じる写真。
そして、厳しさとやさしさに満ちた星野さんの言葉。

出産を前に偶然、久しぶりにこの本を手にとりましたが、今の自分にピッタリの本でした。
この本を見ながら出産に挑みたいと思います。
c0059782_4404389.jpg

人の気持ちは、めぐる季節の移ろいに立て直されてゆく     星野道夫
[PR]
by arinomi276 | 2009-06-30 04:20 | Comments(0)
<< おかげ様で 恋しくなるもの・笑 >>