父からの?メッセージ

実家の父はいかにも?なタイプで毎日、携帯に相田みつおのメッセージが届くように
登録してあるような(笑)父です。
お正月に父は「おい、見てみろ」とそのメッセージを見せてくれました。
はっきり覚えていませんが
「人は息詰まった時に本音が出る
その時どんな本音を吐くか」
というようなことが書いてありました。
私にとって、とても衝撃的な言葉でした。
自分は言いたいことをストレートに言ってばかりだったからです。
ひどい本音を吐いてきたものだと・・・
この言葉は自分への課題となりました。
[PR]
by arinomi276 | 2009-01-10 23:04 | Comments(2)
Commented by Yuuichi at 2009-01-11 17:08 x
ひどい本音も相手のためになることなら言っていいと思います。

僕もよく人を傷つけてきました。でもあとでそういうことを
知らされて直さないといけないなって思って、今は
人と話すときにもし僕の何気ない一言で相手が不快に
思ったり傷ついたりしたら次はそういうことは言わないように
努力してます。
でも人間って日ごとによく気分が変わるから難しいです。

ありのみさんもこの相田みつおの文を糧に
もっとステキな女性になっていきましょう。
Commented by ありのみ at 2009-01-12 21:48 x
Yuuichiさん、今までも親や、きょうだい、好きになった人・・・
今は主人に対してが多いですが、本音を出してばかりでした。

周りの人のやさしさに、甘えていたのかもしれません。

直向きに生きる近所のおじいさんやおばあさんを目標に生きていきたいと思います。


<< Tさん宅へ アンドレア・ボチェッリ >>